0172-88-8174

メールで問合せ

ガクブログ

2013-11-25

100年後まで

100数年継続されてきた古民家

只今ご縁があってリフレッシュ工事中ですが

屋根改修中に屋根裏から棟札が出現してきて

昭和52年施工と書かれていました

いまから36年前だ。当時の自分は6歳

当時の職人さんたちのイメージを膨らませて

わくわくしていました。

 

そしてこのたびの改修工事

これから何百年と生き続けることでしょう

いや生きてもらいたい と

その為に何か生きてる証を残そうと

手造りのお飾りを製作してみました

 

CIMG7665

 

そしてメインの天井を張る前に

棟梁に一番上に飾っていただきました

100年後まで・・・

願いを込めて

 

いちばん高い所から見守っています。

これからもずっと・・・・

CIMG7669

アメブロバナー

ほのぼの通信

ほのぼの通信

最新号2021-06-27

7月号が出来ました!😃

» バックナンバー